ダイキンの業務用エアコン

HOME » 業務用エアコンメーカー比較 » ダイキンの業務用エアコン

ダイキンの業務用エアコン

業務用エアコンの中でも日本を代表するようなメーカーとしてダイキンがあげられます。
業務用エアコンの中ではなんとシェアナンバー1なんですね。

センシングフロータイプというものがあり、このセンシングフローではなんと風が人を避けるという新しい気流を実現することが出来たとっても革命的なカセットエアコンなのです。
人検知と床温度検知の二つのセンサー、そして4方向の風向独立制御により常に室内の状況をセンシングすることができます。
そしてその時々の中で一番快適でエコな空調にしてくれるのです。

またラウンドフロー機能では360度吹き出し部が開口されるので360度全周吹き出しによって気流が室内全てに対して均等にいきわたります。
ですから店舗やオフィスの多くのユーザーから高評価を得ています。
天吊自在系ワンダ風流では4方吹きカセットエアコン快適気流を天井吊型レベルの簡単工事によって実現することが可能です。

光速ストリーマシリーズでは世界唯一のストリーマ技術において有害微生物の抑制や除去をしてくれる除菌ユニットがエアコンに一体組み込みされています。
除菌単独運転も可能で常に衛生的である空気環境にすることが可能なのです。
またオートクリーンシリーズでは毎日自動清掃を行ってくれます。
毎日フィルターを自動で清掃してくれる機能がついています。
ダストボックス内にはほこりがたまりますが、掃除機を使用してとても簡単に回収することができます。
脚立などを用意する必要はありません。
またフィルター目詰まりによって電気代がアップしてしまうなんてこともありません。

ダイキンの業務用エアコンならお任せ

業務用エアコンと言えばダイキンですが、大阪府業務用エアコンの新空調ならダイキン業務用エアコンも75%以上の値引きで購入できます。

業務用エアコンの工事期間・設置業者の選び方・配管の交換について

業務用エアコンのメーカーでおすすめは?
業務用エアコンを購入する際に、まず検討するのがどこのメーカーのものを選ぶのか?という点でしょう。業務用エアコンのメーカーにはいくつかありますが、その中でもおすすめなのが、ダイキンと三菱電機です。なぜ、この2つのメーカーがおすすめなのかというと、サポート体制が充実しているからです。 ダイキンと三菱電機では24時間365日のサポートに対応しています。そのため、夜間の突然の故障などの場合にも連絡を取ることが出来るというのは、大きなメリットですし安心感があります。とくに、夜間でも営業している飲食店などの場合には、このようなダイキンや三菱電機の業務用エアコンがおすすめです。他のメーカーですと万が一夜間などに修理が必要になったという場合でも連絡をすることが出来ないので、不安になってしまうことでしょう。 これから、店舗や事務所などに業務用エアコンを導入することを検討しているのであれば、このダイキンか三菱電機の業務用エアコンを検討してみるとよいでしょう。業務用エアコンは価格や性能などももちろん重要ですが、サポート体制が充実しているかどうかという点がさらに重要になりますよ。チェックしてみましょう。

業務用エアコンの工事にかかる期間
業務用エアコンを取り付けるのには、工事が必要となりますが、業務用エアコンの工事にはどのくらいの期間がかかるのでしょうか?かかる期間については現場の状況によって異なります。設置する台数が1台もしくは2台などであれば通常の工事では1日で完了するという場合がほとんどです。しかし、設置する台数が多いという場合や電気工事や運搬などに時間がかかるなどの場合には日数が延びるという場合もあります。必ず1日で終わるというものではありません。
業務用エアコンの工事にどのくらいの日数が必要なのかということは、見積の際に業者に確認しておくようにするとよいでしょう。日程には余裕を持っておくとよいでしょう。

業務用エアコンの設置はアフターサービスの充実しているところへ
業務用エアコンの設置を考える時には、どこの業者に依頼をすればよいのか迷ってしまうということも多いでしょう。そんな時に、重要なポイントになるのがアフターサービスが充実しているかどうかという点です。多くの人は、業者を価格だけで選んでしまいますが、価格だけでアフターサービスがしっかりしたものでないと、万が一故障してしまった場合などが大変です。万が一の故障などの際にも素早く対応してくれるかどうか?をしっかりと確認した上で契約を行うようにするのがおすすめです。価格だけで選ぶと技術のない業者などが設置してしまい、後でトラブルになるという可能性もあります。注意しておきましょう。

業務用エアコンの配管は交換出来る?出来ない?
業務用エアコンを導入する際には、出来るだけ工事費を安く抑えたいと考えている人がほとんどでしょう。知っておきたいのが、業務用エアコンの配管についてです。業務用エアコンの配管は再利用出来る場合と、再利用出来ない場合があります。これは、配管の状態などによっても異なりますので実際に見てみないと配管の再利用が出来るかどうかはわかりません。少しでも工事費を抑えたいという場合には、業者に相談をして配管が再利用出来るようであれば再利用したいということを伝えましょう。必ずしも再利用出来るわけではないという点に注意が必要です。状態の悪いまま使うと、冷媒ガスが漏れてしまうなどのトラブルになる可能性があります。